稲葉尊治公式サイト
今日、この1日が、昔々の過去と、これからの未来につながってます。

6月の稲葉尊治
まとめる 
 〜 design 〜

今年も半年が終わろうとする、
今年も6月がやってきました。
半年が過ぎます。
はやい・・・。はやすぎる・・・。
皆さんも、はやいと思ってるのでしょうか?
先月も書きましたが、熊本の地震があって、
不謹慎ながら、
熊本の地震があったことで、
自分自身の変化があったのだということを実感しています。
この変化が実践され、また、表現されるにもまた時間がかかるのだけれど、
あっという間の半年だという、この、今感じている時間の流れを改めて捉えた上で、
日々必要な変化を与え、腑に落ちる充実のある日々を味わいたいなと思っています。
これまでの半年。これからの半年。
どちらも感じ、考えながら、この6月をどうぞ!

稲葉尊治



イベント日程

6月7日(火)〜6月13日(月)
アリオ上田

6月18日(土)〜6月26日(日)
イオンモール羽生


ご近所でお時間がございましたら、お越し下さいませ。 心よりお待ちしております。
はじめに、言葉。

1999年 原宿の表参道での遊びから始まりました。
目の前の現実が遺伝子に刺激を与えてくれたかのように、
言葉を追い求めるようになりました。
やがて、幸運な縁と現場を通じてのコトタマ学の追求が始まりました。
それは今でも、稲葉尊治の本質であり、土台であり、また未来であります。

ただ、目の前の一人のためだけに。

稲葉尊治の「あなたを観て言葉を書きます」

数多くの同様のパフォーマーが増えた中、活動を開始して、はや16年。
「なんの為にやっていたの?」という問いに答えるなら、
「目の前の一人のためだけに」でした。
時を重ねるだけ重ねられた自問自答が、
この、「目の前の一人のためだけに」という答えに、
深みや歴史、重みを出してくれていたような気がしています。

人には人の歴史があり、関係性があり、積み重ねられている、
たくさんの記憶があります。
それら全てが「ギュッ」と凝縮された「今」に、
一人一人、それぞれの「今」に対して、どんな言葉をどう出そうか・・・と、
ただただそれだけのために行なってきました。

こんなにもたくさんの状況があって、過去があって、
人生があるのだということを、知らせて頂きました。
参加してくれた一人一人のおかげで、
また新しい一人一人に言葉を出す事ができていると実感しています。

16年。

場数を踏むとどうしても変化していく自分自身。
どうしても、過去と同じ認識ではモチベーションがあがらない自分自身について、
今でも悩んでいるのだけれど、
今はとにかく、全ての行動を、
平和活動の一翼と位置づける事ができるように・・・ということをモチベーションの源泉として、
この「あなたを観て言葉を書きます」の場を重ねています。

小さな会場でも、大きな会場でも、
様々なモチベーションで登場してくれる一人一人それぞれの皆さま。
その一人一人それぞれに合わせながらも、
どこか、新しい未来、力となる言葉を出せるよう、
またこれからも深みを見出だしてまいります。

生き方と働き方

平和で健康で、いつもの日々が幸せであるように。

全ては、言葉を見いだし、取り出すために・・・。

生き方と働き方に、新しい考え方を出したい。
一人一人の、生き方と働き方に、新しい道筋を見いだしたい。
それが、家族や職場、街や世界中の、平和で素朴な日々の土台となったらいい。
その土台があるからこそ、挑戦も、過去の打破や問題の解決も、
イノベーションと言われる様々な事柄も、
特別な事ではなくごく普通に行われる事になると考えています。
そうした考えのもと、稲葉尊治自身の生き方/働き方の一致、表現を目指し、
多くの人へのインパクトとなるように、日々を重ねています。

<稲葉尊治が行っていること>
会場
会場

大きな会場も小さな会場も、
日常の中でも旅の途中でも、
たまたまの時でも狙った時でも、
稲葉尊治の言葉と姿を。

作品
作品

書も絵も、
言葉にならない、
稲葉尊治の意識が、
作品になりました。

考える
考える

日々、考えています。
考え過ぎだと言われて困っているあなた。
まだまだ、
稲葉尊治に比べたら、足りませんよ。

プロデュース
プロデュース

企業、事業、リーダー、
出馬、新規オープン、起業、
思考、形、整理、
稲葉尊治だからできる形で、
プロデュースしています。

話す
話す

稲葉尊治の講習は、
二つのパターン。
企画講習と、
フリー講習。

<クラブネイチャー>

稲葉尊治の会、クラブネイチャーです。

稲葉尊治は、紙が好き!
ということで、特別なことをするわけではないのですが、
不定期で稲葉尊治が発行するフリーペーパーをお送りしたり、年賀状をお送りしたり、
きまぐれで何かを行わせて頂く、クラブネイチャーの会員募集中です。
稲葉尊治の会「club nature(くらぶ・ねいちゃー)」会員募集!
入会金・・もちろん無料  /  年会費・・当然のごとく無料
入会資格・・よく学び、楽しみ、柔軟に、平和に、言葉と共に日々を重ねる方。
入会・・株式会社MAP 担当 渡辺までメールの送信!
お名前、ご住所、メールアドレス、生年月日、その他、ご意見やご要望、 メッセージなどお送り下さい!
担当/わたなべ wat@minoua.com
※会員証とかカードとかありません!今後つくるかもしれませんが、とりあえず、会員ナンバーをお楽しみに!
※あと、ゆる〜くやっているので、お気楽に!
※パソコンメールを受信拒否されている場合、返信ができないことがございます。ご了承下さい。

★NEWS nature バックナンバー(不定期発行 会報誌)

平和な日々は、平和な心で感じるものです。

悩む時もあって、解放された時もあって、いつもの日々です。

和の空間をつくりましょう。どこかに、ほんの少しだけ。

季節を感じていますか?

何かを見て、何かを思う。その時に、言葉が生まれています。

旬の食材を使用したお食事を。

畳の上で生活。落ち着きますよ。試しにどうぞ。

疲れたあなたに、平和はいかが?

勢いのいいゲキも、心地がいいものですね。

文化にふれようとする心に、優しさがやってきます。

美味しいご飯を、頂きましょう。

質素清潔。

丁寧という優雅さを身につける。

あなたが許す以上に、あなたは許されています。

町並みをつくりましょう。

住環境への意識が湧いてきたら、旅に出よう。

あちこちに、歴史があります。人には人の、場所には場所の。

和の中には、日本の職人さん達の長い長い歴史も含まれています。

技術は、洗練されていきます。
私達は、洗練のプロセスの流れの中を生きる事ができているのです。

シンプルになっていき、複雑になり、またシンプルになる。

たくさんの人に、言葉を知ってほしい。

普通の毎日を、大切に。

いつもの暮らしがあってこそ、あなたの人生です。

お休みの過ごし方の質の向上を図りましょう。

何事も、「考える」ことがあってこそ、平和、発展、未来です。

深呼吸と柔軟運動を、気のいい場所で。

発酵食品は、力の源。

また明日、明るく、楽しく、元気よく、機嫌良く、ニコニコと。

不安、不満をなくしてあげましょう。

お家、きれいにしていますか?

ゴミをすてましょう。