2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 2022.12.09

    制作も
  2. 2022.12.08

    タイムラグ
  3. 2022.12.07

    南部鉄器
  4. 2022.12.06

    来年
  5. 2022.12.05

    おせん
  6. 2022.12.04

    若年性認知症
  7. 2022.12.03

  8. 2022.12.02

    めんどう
  9. 2022.11.30

    12月へ

アーカイブ

© 稲葉尊治 All rights reserved.

20227/11

また、子どもたちの夏が始まるなぁ。

熱いなぁ。

暑いなぁ。

毎年、どの子どもを見ていても、

同じように思う。

「なぜ、俺は、この子たちのように、

一心不乱に情熱を注げなかったのだろうか」

その理由を考えてみれば、

いくらでもあがってくると思う。

そして、

いくら悔やんでも全く意味も価値もない。

なんなら、悔やんでいる自分が、他社から見たら鬱陶しい。

だから、

せめて、これからの自分に対する心がけとして落とし込む。

子ども達の未来のために、

僕が見せることができること、伝えることができると、やれることは、

精一杯やろうということだ。

それ以外にも、それ以上にも、ない心がだ。

関連記事

202212/9

制作も

コンサルティングとセットで、 ブランディング、デザイン、各種制作をさせていただいていますが、 デザインだけでの受注も受付させて…

202212/8

タイムラグ

本当に理解するには、 タイムラグがあるなぁ。 もう何年も前に、 知ってわかって、 ハッとして、 反省して、 …

202212/7

南部鉄器

鉄、大切ですね。 栄養の鉄も、 素材の鉄も。 そして、 鉄器といえば、 南部鉄器。 かっこいいです。 …

ページ上部へ戻る