2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. 2023.02.03

    節分だ
  2. 2023.02.02

    郡上八幡
  3. 2023.02.01

    こつこつ
  4. 2023.01.31

    はい
  5. 2023.01.30

    10代の頃
  6. 2023.01.29

    雪が好き
  7. 2023.01.28

    寒い日々
  8. 2023.01.26

    いつ
  9. 2023.01.25

    アマゾンが

アーカイブ

© 稲葉尊治 All rights reserved.

202212/30

静かに

12月30日です。

そんなことは、

皆さんご存知です。

今年も終わります。

そんなことも、

皆さんご存知です。

みなさんが知らない、

考えないことを、

何かしらで表現できなければ、

僕なんて何の存在意義もないので、

何か言えたらなと思うのですが、

そんなにぽんぽこぽんぽこ出るわけもなく、

今年も終わりそうです。

まぁ、

要するに、

静かに、平和に、落ち着いて、穏やかに、

1日も1年も生きていきたいなぁということですね!

本当に、全身が、そう思ってるなぁと、思います。

といっても、そんなことだって、

「今更気づいたのか!バカか!遅すぎる!」と、

たくさんの大人たちに言われそうですが、

流石に、いまさっき気づいたわけではないけれど、

これまでの人生を10年ずつ思い直すと、

いちばんの変化は、

そうした時間の捉え方だなぁと思ったということですね!

忙しさの中で働いて、

お金を頂いて、

生きていくことができる頃までは頑張り抜いて、

50歳を過ぎる頃には、

そうした、ゆっくりで平和な日々を生きれたらなと思う2022年ということだ!

関連記事

20232/3

節分だ

季節を分けるという意味での、節分。 冬と春を分ける時。 昔の時の、 誰かが閃いたのでしょうね。 この時を。 …

20232/2

郡上八幡

好きな街、 好きな街並みはたくさんあるのだけど、 宿場町より先に、 「街」に対して、 意識が湧くきっかけになったの…

20232/1

こつこつ

それができるようになっても、 克服しても、 上手になっても、 社会から何も評価されず、 発見されることもなく、 …

ページ上部へ戻る