2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. 2022.12.09

    制作も
  2. 2022.12.08

    タイムラグ
  3. 2022.12.07

    南部鉄器
  4. 2022.12.06

    来年
  5. 2022.12.05

    おせん
  6. 2022.12.04

    若年性認知症
  7. 2022.12.03

  8. 2022.12.02

    めんどう
  9. 2022.11.30

    12月へ

アーカイブ

© 稲葉尊治 All rights reserved.

20227/23

縁のある街の歴史

子どもの頃には全く興味が湧かなかったことに対して、

今、興味が湧くようになっています。

同じように、

子どもの頃に興味があったことに対して、

今、興味がなくなっている事もありますね。

そんな、

「興味という現象」そのものに対して、

とても興味深く思っているのですが、

ひとまず、

その現象そのものについてはまたやがて書くとして、

今は、これです。

「縁がある街の歴史」について。

これに対する興味が湧く。

昔の自分を知っている自分としては信じられない。

知りたいんだから。

そして、

そんな興味が湧いている自分に、

「なんか、おれ、いけてるぜ。だって、街の歴史に興味がわいてるからだぜ」とすら、

思ってしまってる。

そして、

この、街の歴史を知ろうとすることそのものが、

これからの自分の人生にとって何かしら必要なことなんだとも思ってしまってる。

やばいぜ。

興味って、すごいぜ。

自分を変えてくれるぜ。

関連記事

202212/9

制作も

コンサルティングとセットで、 ブランディング、デザイン、各種制作をさせていただいていますが、 デザインだけでの受注も受付させて…

202212/8

タイムラグ

本当に理解するには、 タイムラグがあるなぁ。 もう何年も前に、 知ってわかって、 ハッとして、 反省して、 …

202212/7

南部鉄器

鉄、大切ですね。 栄養の鉄も、 素材の鉄も。 そして、 鉄器といえば、 南部鉄器。 かっこいいです。 …

ページ上部へ戻る