2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. 2023.02.03

    節分だ
  2. 2023.02.02

    郡上八幡
  3. 2023.02.01

    こつこつ
  4. 2023.01.31

    はい
  5. 2023.01.30

    10代の頃
  6. 2023.01.29

    雪が好き
  7. 2023.01.28

    寒い日々
  8. 2023.01.26

    いつ
  9. 2023.01.25

    アマゾンが

アーカイブ

© 稲葉尊治 All rights reserved.

202212/31

今年もありがとうございました

2022年、大晦日ですね。

みなさん元気に健やかに暮らしや仕事をされてますでしょうか!

ということで、

今年もありがとうございました。

コロナがはじまったのが2020年の1月くらい?から、

3年が経とうとしてます。

この3年間、

どのような意識の変化があったでしょうか。

僕自身も、

あくまでも僕にとってだけれど、

小さいけれど確かな変化があったなぁと思っています。

まだまだ全てが身について実行できているわけではないけれど、

確かな変化だなぁと。

こうして、

僕の何かを見ていただいている方は、

昔々の会場からの縁だったり、

最近の縁だったり、

様々な形であろうと思いますが、

何かしらのモチベーションで、

僕を目的にしていただいて本当にありがとうございます。

来年もまた、

我が社としての信念でもある、

「守る・教える・導く」のもと、

日々を通じて表現し、

良い仕事ができたらなと思っています。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

皆さんにとっても、

この3年間の時間の積み重ねが、

ほんの少しでも自分の身の回りのだらしなさを克服し、

普通の日常に小さな幸せや平和が感じられるための、

辛さや大変を乗り越える強さが手に入りますように!

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

関連記事

20232/3

節分だ

季節を分けるという意味での、節分。 冬と春を分ける時。 昔の時の、 誰かが閃いたのでしょうね。 この時を。 …

20232/2

郡上八幡

好きな街、 好きな街並みはたくさんあるのだけど、 宿場町より先に、 「街」に対して、 意識が湧くきっかけになったの…

20232/1

こつこつ

それができるようになっても、 克服しても、 上手になっても、 社会から何も評価されず、 発見されることもなく、 …

ページ上部へ戻る