2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 2023.02.03

    節分だ
  2. 2023.02.02

    郡上八幡
  3. 2023.02.01

    こつこつ
  4. 2023.01.31

    はい
  5. 2023.01.30

    10代の頃
  6. 2023.01.29

    雪が好き
  7. 2023.01.28

    寒い日々
  8. 2023.01.26

    いつ
  9. 2023.01.25

    アマゾンが

アーカイブ

© 稲葉尊治 All rights reserved.

20231/5

仕事

各地に行き、

様々な人を見て、

たくさんのことを考えて、

「なるほど、そういうことか」と、

ふに落ちたこと。

それは、

全身から愛が溢れ、

安心が伝わり、

平和とはこういうことだと、

言葉なくとも「それが分かる」くらいに、

滲み出てくる人たちは、

みんな、

ゆっくりな時間で、

規則正しくて、

嘘をつかず、

美味しいご飯をつくり、

にこにこして、

普通の日々を普通に生きている人たちでした。

だいたいそれは、

おじいちゃんとかおばあちゃんでした。

そう思った20代後半。

まだまだその頃は、

イケイケでバリバリのガンガンなチューニングだったけれど、

「あぁ、ずっと言われていた、平和に生きるとはそういうことか」と、

「神様の言う美しい人とはこういうことか」と、

心から実感した。

そうなっていかなきゃいかんなぁと、

思い始めると、

30代、40代、と、若くてもそう生きている人たちを見ることができるようになった。

なんだよぉ、俺なんて、全然ダメダメのしょぼしょぼジャンかと思って30代が終わり、

もう43歳になる2023年。

愛のあるいけてる人に選んでもらえる、

当たり前の日常を平和に美しく生きれる自分であるように、がんばるべ〜。

と、

まとまった、この年末年始期間です。

仕事も、そのマインドで、しっかりやっていくんだ。

マジで。

関連記事

20232/3

節分だ

季節を分けるという意味での、節分。 冬と春を分ける時。 昔の時の、 誰かが閃いたのでしょうね。 この時を。 …

20232/2

郡上八幡

好きな街、 好きな街並みはたくさんあるのだけど、 宿場町より先に、 「街」に対して、 意識が湧くきっかけになったの…

20232/1

こつこつ

それができるようになっても、 克服しても、 上手になっても、 社会から何も評価されず、 発見されることもなく、 …

ページ上部へ戻る