2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 2023.02.03

    節分だ
  2. 2023.02.02

    郡上八幡
  3. 2023.02.01

    こつこつ
  4. 2023.01.31

    はい
  5. 2023.01.30

    10代の頃
  6. 2023.01.29

    雪が好き
  7. 2023.01.28

    寒い日々
  8. 2023.01.26

    いつ
  9. 2023.01.25

    アマゾンが

アーカイブ

© 稲葉尊治 All rights reserved.

20231/6

1月6日

以前は、

1月6日ともなれば、会場にいました。

どんなスケジュールだったかを思い出すと、

なんというか、

トラウマというか、

ほんとに、

心が苦しくなるのですが、

1月1日から10日まで・・・・ということもあったし、

なんか本当に今思うと、

あの時だからできたことだったんだろうなと思います。

今は、できません。

いろいろな意味で、

今はできません。

様々な理由から、

今はできません。

昔のことを思い出すたびに、納得することがあります。

それは、

「今、この時だから、できること」というのは、確かにあります。

そして、

その、今この時だからできることは、

その時にしかできないことで、

きっと、何かしら、未来のために必要なことであろうと思っています。

そう思うようになりました。

特に、若い時には、そうなのだろうと思います。

そして、

年齢を重ねるほどに、

今、この時の大切さを理解できるのかどうかに、

人々の知が求められるなと思います。

年齢を重ねたから分かる、

「本当の意味で、未来につながっている」こと。

そう心から思える知性とともに、

目の前のひとつひとつをこなしていきましょう。

マジで、

あっという間に時間が過ぎてしまうから。

関連記事

20232/3

節分だ

季節を分けるという意味での、節分。 冬と春を分ける時。 昔の時の、 誰かが閃いたのでしょうね。 この時を。 …

20232/2

郡上八幡

好きな街、 好きな街並みはたくさんあるのだけど、 宿場町より先に、 「街」に対して、 意識が湧くきっかけになったの…

20232/1

こつこつ

それができるようになっても、 克服しても、 上手になっても、 社会から何も評価されず、 発見されることもなく、 …

ページ上部へ戻る