2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 2023.02.03

    節分だ
  2. 2023.02.02

    郡上八幡
  3. 2023.02.01

    こつこつ
  4. 2023.01.31

    はい
  5. 2023.01.30

    10代の頃
  6. 2023.01.29

    雪が好き
  7. 2023.01.28

    寒い日々
  8. 2023.01.26

    いつ
  9. 2023.01.25

    アマゾンが

アーカイブ

© 稲葉尊治 All rights reserved.

20231/23

あと少し

命尽きるまで人生は続くけれど、

その間で、

様々な区切りがありますね。

反省を選択して変化成長するのも、

何かが終わってから気付いて後悔するのも、

どちらも、

ひとりひとりの思想のもと、

自由の中にあります。

で、

なにをどうしようと自由なんだけど、

でも、

区切りは必ずある。

高校生の時に野球ができる期間は、3年生の夏まで。

20歳という1年は、20歳の1年の間だけ。

働けるのは会社やお店がある間だけ。

介護ができるのは、生きている間だけ。

縁だって、場所だって、挑戦だって、

どんなことでも区切りが必ずあります。

何度も何度も後悔して、

反省したはずなのに何度も同じことを繰り返して、

大切なことの大切さに気付けないままたくさん手放し、

大切なことからたくさん手放され、

ようやく少しずつ大人になってきた年齢となり、

子供たちに、

なんとか、「時間の中に生きている」ことを、

理解を深めることができるように

伝えたいし、伝えなきゃいけないと思ってる。

大人に対してもなんだけど。

まぁ、大人は、大人で頑張りましょうという感じで、

とにかく、子供達が、時間を少しでも捉えるようになってほしい。

と、

心から思えるようになれたのもまた、

子供達と真剣に付き合ったからなんだろうなと思う。

関連記事

20232/3

節分だ

季節を分けるという意味での、節分。 冬と春を分ける時。 昔の時の、 誰かが閃いたのでしょうね。 この時を。 …

20232/2

郡上八幡

好きな街、 好きな街並みはたくさんあるのだけど、 宿場町より先に、 「街」に対して、 意識が湧くきっかけになったの…

20232/1

こつこつ

それができるようになっても、 克服しても、 上手になっても、 社会から何も評価されず、 発見されることもなく、 …

ページ上部へ戻る