2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 2023.02.03

    節分だ
  2. 2023.02.02

    郡上八幡
  3. 2023.02.01

    こつこつ
  4. 2023.01.31

    はい
  5. 2023.01.30

    10代の頃
  6. 2023.01.29

    雪が好き
  7. 2023.01.28

    寒い日々
  8. 2023.01.26

    いつ
  9. 2023.01.25

    アマゾンが

アーカイブ

© 稲葉尊治 All rights reserved.

20228/11

人を見て

仕事を通じて、

多くの人を見る機会に恵まれています。

何かを言う側としての自分だということは自覚しているので、

そんな自分としてあり続けることができるように、

まず、自分自身が学び、成長を続けなきゃいかんなと。

で、

様々な年代の方々を見ていて、

「本当に、進み方は、人それぞれ」だということ、

「タイミング、時期は、人それぞれ」だということ、

そして、

いくつになったとしても、

「焦らず、コツコツ、ひとつひとつ、ゆっくり、じっくりなんだ」ということを、

毎度毎度実感します。

つまりそれは、

僕自身にもあてはまることなんだと、

理解を落とし込んでいます。

どうしても僕の癖として、

「早く、もうすぐ、直ちに、今すぐに」という意識が湧き上がってきてしまっていたけれど、

やっぱりそれは違うんだ。

何度も何度も確認しているけれど、やっぱり、違うんだ。

周りの人を見て、

自分にしっかりと教えとしてぶつけなきゃいかん。

ひとつひとつ、しっかりと、じっくりと。

焦らずに、丁寧に、確実に。

そして、

その時間の流れで生きていけるように、

日々の全てを整えていく。

僕のこれからの20年は、そんな感じだ。

と、今は思ってます。

それで良いと、今は、思ってます。

忘れないようにしないとね!

すぐ忘れちゃうからね!

すぐイケイケのりのりになっちゃうからね!

関連記事

20232/3

節分だ

季節を分けるという意味での、節分。 冬と春を分ける時。 昔の時の、 誰かが閃いたのでしょうね。 この時を。 …

20232/2

郡上八幡

好きな街、 好きな街並みはたくさんあるのだけど、 宿場町より先に、 「街」に対して、 意識が湧くきっかけになったの…

20232/1

こつこつ

それができるようになっても、 克服しても、 上手になっても、 社会から何も評価されず、 発見されることもなく、 …

ページ上部へ戻る