2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 2023.02.03

    節分だ
  2. 2023.02.02

    郡上八幡
  3. 2023.02.01

    こつこつ
  4. 2023.01.31

    はい
  5. 2023.01.30

    10代の頃
  6. 2023.01.29

    雪が好き
  7. 2023.01.28

    寒い日々
  8. 2023.01.26

    いつ
  9. 2023.01.25

    アマゾンが

アーカイブ

© 稲葉尊治 All rights reserved.

20228/29

中身

花火の中身、見たことありますか?

お空で炸裂するあの花火は、

炸裂する前の姿があり、

その姿はまんまるの玉で、

さらに、

そのまんまるの玉の中には、

たくさんの何かが詰まっています。

中身があるのですね。

何事にも。

この社会で表現されて、

目に見える、

心に伝わるあれこれの物は、

表現されるまえのところがあって、

そして、

そこには、

多くの人たちが知らない中身がある。

もちろん、

その中身も、

誰かが思いをもって作っている。

中身なのよ。

中身が、

どかんと、表現されるのよ。

僕たち人間にとってのその中身は、

どんなもんだろうかね!

関連記事

20232/3

節分だ

季節を分けるという意味での、節分。 冬と春を分ける時。 昔の時の、 誰かが閃いたのでしょうね。 この時を。 …

20232/2

郡上八幡

好きな街、 好きな街並みはたくさんあるのだけど、 宿場町より先に、 「街」に対して、 意識が湧くきっかけになったの…

20232/1

こつこつ

それができるようになっても、 克服しても、 上手になっても、 社会から何も評価されず、 発見されることもなく、 …

ページ上部へ戻る